特色ある教育活動

1 生徒が主体的に動き、共に学ぶ先進の学び
  困難な課題が山積する現実社会での課題解決型学習、アクティブ・ラーニングを中心にし て、新しいタイプの授業を展開しています。たとえば、街でフィールドワークをしたり、議論したり、各教室に置かれた電子黒板も活用しながら、生徒が動く授業を展開しています。

2 ふるさと創造学 
  双葉郡の中学校などと連携し、困難な課題が山積する地域の未来を切り開く「ふるさと創造学」を展開しています。

3 未来を創造する学校
  スーパー・グローバル・ハイスクールに指定されました。1年次は地域の課題を探り、演劇など様々な形でそれを表現し、2年次にかけては5研究班に分かれてドイツ、アメリカなど国内外で学び、3年次は地域の復興につながるようなテーマについての個人研究を進め、国内外で研究成果を提言していきます。

4 ICT(情報技術)の活用 
  生徒全員がタブレットを持って授業を受けたり、国内外の高校生と交流するなど、情報技術を積極的に活用しています。

5 充実したサポート体制
  秋元康さんや西田敏行さんなど「ふたばの教育復興応援団」や、大学、企業、NPOなどと連携した各界の第一人者による授業など、夢への窓をたくさん用意し、生徒の挑戦を後押ししています。